【転スラ】「転生したらスライムだった件」を見た。

アニメ

ヒサシタ ナカエです。

アニメはまた未消化のものが沢山溜まってるのですが、アニメ大国日本では次々と新しいアニメが登場するので、休ませてもらえないようです。(笑)

 

「転スラ」見ました。

「転生したらスライムだった件」のアニメを見てみました。

TVアニメ『転生したらスライムだった件』PV第2弾

転生したらスライムだった件』(てんせいしたらスライムだったけん)は、伏瀬による日本小説作品。略称は『転スラ』。小説投稿サイト『小説家になろう』にて2013年2月20日から連載されていたWEB小説を大筋プロットとして大幅に改訂し、2014年5月よりマイクロマガジン・GCノベルズからが刊行されているほか、本作を原作とする漫画や外伝漫画、漫画版を元にしたアニメなどのメディアミックス展開が行われている。

Wikipediaより引用

異世界転生モノの中でも割と有名な作品ではないかと思います。
原作読んでないので全く前知識無く見てしまいましたが、主人公がスライムという珍しいお話だったので、アニメ化を機会に見てみることにしました。

やはり異世界転生モノって主人公は最初に死ぬ運命なんですね…。(笑)

初見の個人的感想ですと、冒頭からお亡くなりになった主人公スライムに転生する流れまでは、いいのですが、スキルの会得表現ばかりで、スライムになった主人公が活躍するシーンが特に描かれてないので、第1話としては、盛り上がりに欠けており、2話目に続けるための「引き」というか、続けて見てみようか?という気にはなれない内容でした。

まあこれから登場キャラが増えたり、ドラマがあり、主人公が活躍する面白い展開が待っているのかもしれませんが、せっかく主人公がスライムという強烈なインパクトがあるのに、1話目から視聴者に2話目も見たいと思わせる「引き」が弱いのはちょっと残念な感じです。

辛口なレビューとなりましたが、もちろん2話目以降から面白くなるかも知れないので、引き続き視聴しようと思います。

 

 

 【記事を書いたあとに思ったこと】

 

一話目から残念な作品はアニメにかかわらず色んな作品にありますが、
そういう作品に出会うたびに、作品の「
初見の面白さ」の重要さを思い知らされます。

 

コメント